トランプ大統領支持者の下院議員を起訴 インサイダー取引で

2018/08/09 19:47

 【ワシントン=加納宏幸】米検察当局は8日、オーストラリアのバイオテクノロジー企業の株売却に絡むインサイダー取引の罪で共和党のクリス・コリンズ下院議員を逮捕、起訴した。トランプ大統領の信奉者として知られ、11月の中間選挙ではニューヨーク州の選挙区で4選を目指す立場にあり、選挙戦に微妙な影を落としそうだ。

 米メディアによると、コリンズ被告は同企業の大株主だった2017年6月、同社が開発中だった医薬品の治験が失敗したとの情報を得て、息子とその婚約者の父親に連絡。2人は被告の情報を基に保有株を売り抜け、76万8千ドル(約8500万円)の損失を逃れた。

 保釈されたコリンズ被告は無罪を主張し、中間選挙にも出馬する意思を表明した。同被告は初期からのトランプ氏の支持者で、ロシアの米大統領選干渉疑惑の捜査も批判してきた。