トランプ政権がハマスを非難「住民そそのかした」 米大使館移転を正当化

2018/05/15 07:19

 パレスチナ自治区ガザで起きた在イスラエル米大使館移転への抗議デモで50人以上が死亡したことについて、米ホワイトハウスのシャー副報道官は14日の記者会見で、ガザを実効支配するイスラム組織ハマスに責任があると非難した。

 エルサレムを首都と認定し、大使館を商都テルアビブから移転することは、トランプ大統領が公約に掲げてきたことだとシャー氏は強調。「大統領は約束を守った」と移転を正当化した。

 ガザでのデモについてシャー氏は「ハマスが住民に暴力をそそのかした」と主張。「無謀な行為だ」などと述べた。(共同)