南北合同チーム強化試合、半島旗に竹島

2018/02/05 21:02

 【仁川(韓国北西部)=水野祥】韓国北西部・仁川(インチョン)で4日に行われたアイスホッケー女子の韓国・北朝鮮合同チーム(コリア)のスウェーデンとの強化試合で、スウェーデン国旗とともに島根県・竹島が描かれた朝鮮半島旗が掲げられた。

 旗には、白地に水色の朝鮮半島が描かれ、韓国東部・鬱陵島(ウルルンド)とともに、竹島が鬱陵島の東側に水色の点で表現されていた。

 平昌(ピョンチャン)冬季五輪の大会組織委は1月、国際オリンピック委員会(IOC)が五輪の政治利用に反対していることなどから、開会式での南北合同入場行進では、竹島を入れない朝鮮半島旗を使う方針を明らかにしていた。