米の核戦略見直し、中国が反論「脅威を誇張」

2018/02/04 15:18

 【北京=東慶一郎】中国国防省の任国強報道官は4日、米トランプ政権が公表した「核戦力体制見直し(NPR)」について、「中国の核能力の脅威を誇張したもので、断固として反対する」とする談話を発表した。

 中国は核兵器の「先制不使用」政策をとっているなどと強調した上で、「中国は一貫して極めて抑制的な態度をとってきた」と反論。米国に対して、「自身の核軍縮の責任を適切に引き受け、中国側の戦略意図を正確に理解することを望む」と主張した。