万景峰号が救難信号、ロシア入港拒否で燃料切れ

2018/02/03 20:15

 【モスクワ=花田吉雄】タス通信は3日、北朝鮮の貨客船「万景峰(マンギョンボン)号」が、ロシア極東ウラジオストク港への入港を拒否されたと報じた。

 万景峰号は中国産製品や飼料などを積んで1月31日にウラジオストク港沖に到着したが、対北制裁で禁止された貨物が含まれているとして入港が認められなかった。ロシアの運航会社「インベスト・ストロイ・トレスト」社は制裁に違反していないと説明している。

 ウラジオストク沖に足止めされた万景峰号は3日に燃料切れとなり、救難信号を発信。ロシアのタンカーが燃料補給のために向かっているという。

 万景峰号は露朝間の定期運航として昨年5月に就航したが、港湾使用料を巡りトラブルが発生したため8月下旬から休止。10月以降は不定期での運航を再開していた。