米韓演習で「核戦争いつ勃発するか予期できぬ」国連決議守らぬ北朝鮮が国連事務総長に訴え?

2017/11/14 14:24

 北朝鮮の慈成男国連大使は13日、国連のグテレス事務総長に宛て、米原子力空母3隻が参加して米韓両海軍が日本海で実施中の合同演習は北朝鮮に対する「脅迫」だと非難し、核戦争を引き起こしかねないと訴える書簡を公開した。

 書簡は、国連安全保障理事会が北朝鮮の自衛のための核開発を問題視する一方、米軍の演習に目をつぶっていると主張。グテレス氏に対し、安保理で全ての主権国家が平等に扱われていると考えるかどうか見解を明らかにするよう求めた。

 核開発を強行する北朝鮮に対し、安保理は徐々に制裁を強化。北朝鮮は安保理への批判を強めている。

 書簡は米韓の演習により、朝鮮半島周辺に「核戦争がいつ勃発するか予期できない最悪の状況」が広がっていると強く非難した。(共同)