ソマリアのトラック爆発テロ、死者が358人に

2017/10/21 21:21

 【ヨハネスブルク=木村達矢】東アフリカ・ソマリアの政府は20日、首都モガディシオ中心部で14日に起きたトラック爆発テロの死者が358人に増え、56人が行方不明になっていると明らかにした。

 負傷者は228人で、このうち122人はトルコやケニアなどに搬送され治療を受けている。

 AP通信によると、アブドラヒ大統領は近く、テロの実行犯と断定したイスラム過激派組織「アル・シャバブ」との「戦争状態」を宣言する。米軍などの支援を受けて同組織の掃討作戦を強化するという。