「核保有量10倍に」、トランプ氏発言と米報道

2017/10/12 10:12

 【ワシントン=海谷道隆】米NBCニュースは11日、トランプ大統領が7月の国家安全保障関係の会合で、「米国の核兵器保有量を10倍近くに増強したいと発言していた」と報道した。

 3人の会合出席者の話として伝えたが、トランプ氏は報道を「でっち上げ」と完全否定し、NBCの放送免許剥奪(はくだつ)にも言及している。

 NBCによると、トランプ氏の発言があったのは7月20日。トランプ氏は、1960年代後半から米国の核兵器保有量が減少し続けている現状を説明され、保有量を増やしたいとの意向を示した。出席者は、保有量増加には法制面でも実践面でも制限があると説明し、近年の核戦力体制が最も保有量が多かった時期より質的に強化されているとして理解を求めた。