韓国、北朝鮮に軍事会談を提案 21日に板門店で

2017/07/17 10:22

 聯合ニュースによると、韓国政府は17日、北朝鮮に対し、南北の軍事境界線がある板門店(パンムンジョム)で21日に軍事当局の会談を開催することを提案した。韓国国防省は記者会見で、会談の目的について「境界線付近の緊張を高めている一切の敵対行為を中止するため」と説明した。

 また、南北離散家族の再会に向け、8月1日に赤十字会談を開催することも併せて提案した。北朝鮮側が応じれば、南北当局者による会談は2015年12月以来約1年7カ月ぶりとなる。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は今月6日、ベルリンで包括的な対北朝鮮政策について演説し、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長に首脳会談開催を提案。「統一は平和が定着すれば、いつか南北間の合意で自然に実現する」と述べていた。(ソウル支局)