北、平和協定交渉の開始模索…非核化拒否で頓挫

2016/02/22 09:46

 【ワシントン=大木聖馬】米国務省のカービー報道官は21日、北朝鮮が米政府に対して休戦状態にある朝鮮戦争(1950~53年)を正式に終結させる平和協定の締結に向けた交渉に応じるよう提案してきたことを明らかにした。

 米側は北朝鮮の非核化も締結交渉の議題の一つとして受け入れるよう要求したが、北朝鮮側はこれを受け入れず、交渉開始は実現しなかったという。

 カービー報道官は、北朝鮮が提案してきた時期について明らかにしなかった。米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は21日、複数の米政府当局者の話として、米朝間の接触は北朝鮮が1月6日に核実験を強行する数日前にニューヨークの国連代表部を通じて行われ、オバマ政権は北朝鮮との平和協定締結に向けた交渉開始に秘密裏に同意していたと報じた。