記事の内容は事実誤認に基づいており、遺憾=遠藤五輪担当相

2016/02/04 09:15

[東京 4日 ロイター] - 遠藤利明五輪担当相は、4日午前の衆院予算委員会で、個人献金に関する一部報道について「記事の内容は事実誤認に基づいており、遺憾に思う」と語った。

松野頼久委員(民維)への答弁。

毎日新聞は、同日付朝刊で、英語の授業で日本人教師を補佐する外国語指導助手(ALT)を派遣する東京都内の民間会社の創業者から、同相側が2010―14年の5年間に計955万円の個人献金を受けていることが分かった、と報じている。