フェイスブックが最高益 スマホ広告が好調

2016/01/28 10:12

 インターネット交流サイト最大手の米フェイスブックが27日発表した2015年10~12月期決算は、売上高が前年同期比52%増の58億4100万ドル(約6900億円)、純利益は約2・2倍の15億6200万ドルと、いずれも四半期として過去最高を更新した。

 主力の広告収入が57%増と好調。うちスマートフォンなどモバイル端末からの収入が80%を占め、前年同期の69%から拡大した。スマホでフェイスブックを使う人が増えたことがうかがえる。

 月間利用者数は前年同期比14%増の15億9千万人と順調に増加した。ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)は電話会見で「(顧客にとって)動画が重要になっている」と述べ、フェイスブック上で動画を見やすくする方法を検討していると説明した。(共同)