米、キューバ制裁を一部緩和…共同運航認める

2016/01/27 10:14

 【ワシントン=大木聖馬】米政府は26日、対キューバ制裁について、新たな緩和措置を発表した。

 キューバへの輸出に関し、資金調達を第三国の金融機関を介して行うことや前払いを原則としているのを改め、一部の農産品を除き、米国金融機関による資金調達や後払いを可能にする。また、両国の航空会社の共同運航などを認めることなどを柱としている。

 ルー米財務長官は声明で、「米国がキューバの経済発展に関与していることを世界に明確に発信するものだ」と意義づけた。